skip to Main Content
2020年6月4日 BRIGHT AT WORK ~アフターコロナでも成長する新しい働き方と組織作り~

緊急事態宣言を受け、多くの企業がオンライン会議やリモートなど、新しい働き方が急激に進んできました。今回は、緊急事態宣言に関わらず、新しい働き方をしながら、成長してきた先駆者の株式会社グッドパッチの齋藤 恵太氏と EDGE株式会社の佐原 資寛氏にご登壇をいただきました。

2社のお話に共通して出てきたキーワードは「心理的安全性」でした。オンラインでの社内会議や外部の方とのプロジェクト推進をされている中でも、社員や一緒に働く方々に対して、一人ひとりが大切にしていること・歩んでいきたいキャリアなどに向き合われているお話は、特に印象的でした。

■開催日
2020年06月06日(木)20:00

■場所
オンラインイベント

■登壇者

○プレゼンター
株式会社グッドパッチ Goodpatch Anywhere事業責任者
齋藤 恵太 (さいとう けいた)
制作会社を経て、2013年にグッドパッチにジョイン。代表的事例はマネーフォワード iOS(2014)やFiNC Technologies のアプリ・サービスデザイン。コミュニケーションを重視し長期的に案件に関わるスタイルで数々の組織の成長を体感、良いプロダクトやサービスを生み出す組織について研究しています。2018年10月よりリモートワークの新規事業 Goodpatch Anywhere を事業担当者として立ち上げ。
Twitter:@qnoub

EDGE株式会社 代表取締役社長 チーフエバンジェリスト
佐原 資寛(さはら もとひろ)
2017年4月よりEDGE株式会社にて代表取締役社長を務める。HRテックを活用し、エンゲージメント向上、社風改革、新卒採用、新人育成、研修フォロー、離職率低減、ダイバーシティ推進、OB/OGのカムバック支援など、人事課題に対するソリューションとしての支援・コンサルティング実績は150社を超える。
上場直前期における公的機関においては、民間企業と戦える組織への成長を目指し、テクノロジーを使うことで特定の数名ではなく全国津々浦々の一定数の社員を巻き込み、議論を深めることで上滑りしない社風改革を実現する。更に、国内大手食品メーカーでは、ブラックボックス化されていた新人育成という課題に対して、HRテックを使い、人事・職場の上司を巻き込み新人を会社全体で育成する文化醸成に貢献。HRテック、働き方改革関連の講演、取材実績多数。

○モデレーター
EDGE株式会社 経営企画室 / 株式会社ガイアックス 経営管理部
冨士松 瑶美(ふじまつ たまみ)
採用・ES調査・社内研修の企画・人事戦略の立案などの人事業務に従事。また、パラレルワーカーとして、スタートアップの管理部門の立ち上げ業務や新規事業のプロダクトマネージャーの業務も行う。
休日は全力投球で漫画・アニメに時間を費やすウイスキー好き。

登壇記事

関連サービス

Iqube

「社内ノウハウの属人化や、複数ツールがあることによって情報の管理コスト上がっていませんか?社内ノウハウの蓄積や共有に特化した15機能を実装。社内ノウハウ・情報の属人化や社内システムの一本化による業務効率を改善します。

Airy Diversity Cloud

休業者へのアナログ対応により業務コストがかかったり、復職への不安から離職してしまったりしていませんか?
増える休業者の事務・連絡作業を効率化するだけではなく、育休、休職者とのやり取りをスムーズにすることで、復帰時の浦島太郎状態を回避し、定着率の大幅改善します。

「リモートで対面コミュニケーションが減った中でも、チームのモチベーションを上げながら対話の場を作りたい。」
ティール組織の理論に基づいた約50項目の「組織の強み」から自社の強み可視化します。更に、レポート結果を元に対話を促すことで、自社らしい自律的な組織進化を支援します。

Back To Top