skip to Main Content

Goodpatch Anywhereが思う新しい時代に求められる組織 ~心理的安全性、組織変化の分岐点、報酬・評価制度~

僕らは、成功するための圧倒的なファクターは「心理的安全性」だと思っています。そして、この心理的安全性というのが、組織形成にも紐づくものであり、Afterコロナというようなこれからの新しい働き方の中でも重要になってくるでしょう。それを踏まえた上で、Goodpatch Anywhereが意識しながら取り組んでいることや、組織変化の分岐点、さらに評価制度というような組織の中身について掘り下げていきたいと思います。
東邦レオ・NI-WAのティール組織の実践

ティール組織の導入企業事例(東邦レオ社) 〜ティール組織がゴールではない 、東邦レオは変化をしつづける〜

前回は、ティール組織を導入する3つのポイントの1つに「ティール組織をゴールにしない」というものを紹介しました。東邦レオでは、ティール組織の導入以降も変化を止めることなく、また新たな制度というのを取り入れています。 ですので、今回は、ティール組織を生かしながらも変化させていくという中身や現在の状況、あとは、私たちが考える一緒に働きたいなと思う人材についてという部分を伝えていけたらと思います。

ティール組織の導入企業事例(東邦レオ社) 〜ティール導入後の施策と社内の変化〜

前回は、東邦レオの会社について、そして、ティール組織を導入するに至った転換期というところのお話しをしました。最後に吉川が社長として来てくれたことにも触れましたが、実は吉川は、東邦レオにもともとあった、ある一つの要素を見てティールに向いていると感じたのだと言います。 それというのが、社内行事です。うちの会社は昭和の会社なので、毎年2泊3日で長野県に研修に行くというものがあります。
イベント0428

2020年4月28日 BRIGHT AT WORK ~先駆者企業が語るティールがおすすめ組織とは?~

前回のイベントでは、書籍『ティール組織』(英治出版)の解説者である嘉村 賢州氏にご登壇をいただき、ティール組織のお話を頂きましたが、よりイメージを持っていただきたいと思い、今回は「ティール組織」のカルチャーをお持ちの2社、東邦レオ株式会社 菅将人氏と株式会社ヤッホーブルーイング 清水俊介氏に自社の様子や取り組みをご紹介いただきました。
リモートワーク

1ヶ月テレワークをして気づいたこと

2020年頭からの新型コロナウィルスの影響で、4/4に非常事態宣言が出され、可能なかぎりリモートワーク(テレワークとか在宅勤務とかいろいろ呼び方あるけど)が推奨されています。私も3月末頃から在宅勤務をしていますが、そこで思ったこと、感じたことを自分の記録として残しておこうと思います。時間が経ってリモートワークが当たり前の世の中になったら、大事にしたい内容も変わってくると思います。
KV

営業職に「テレワーク」は適しているか?

最近、オフィス以外の場所でIT機器を使って仕事をする「テレワーク」という働き方を導入する企業が増えてきました。 「テレワーク」にはどのような職種が向いているのか、今回は営業職に焦点を当てて考えます。 「テレワーク」を始めるまでに準備することまず、「テレワーク」を始めるにあたり準備することを考えてみます。
Back To Top